冬の御嶽山・飛騨頂上/飛騨頂上から摩利支天乗越へ(敗退)

98

再生時間イベント
00:08:08来た道を振り返る
00:14:54引き返す
00:24:02山頂を見る
00:26:43飛騨頂上
00:27:17五の池小屋
標準コースタイム 0:00実測タイム 0:00100% [ 0:00 = ]

飛騨頂上から摩利支天乗越へ(敗退)

ここから先が冬山らしい険しい道だった。強風でカチコチになった斜面はアイゼンも少ししか刺さらない。夏道通りにトラバース気味に稜線を目指したが刺さらないアイゼンと強風でこれ以上は無理と判断し、途中で引き返すことにした。トラバースをせずに岩の露出している部分を直登するのが正解であったように思う。ただ、景色と空気の澄み渡る雰囲気は素晴らしかった。五の池小屋の陰で風の入ってこないところを探し、ご飯を食べながらやっと恐怖が和らいできた。良い経験になった。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。