冬の甲斐駒・黒戸尾根/八合目御来迎場から山頂へ(前編)

665

再生時間イベント
00:01:52鳳凰三山
00:06:38鎖場
00:14:30核心部
00:24:22八ヶ岳方面の雲海
00:25:06摩利支天
00:28:19山頂が見える
標準コースタイム 0:50実測タイム 0:30 60% [ + 0:20 ]

八合目御来迎場から甲斐駒ケ岳山頂へ(前編)

八合目御来迎場からの30分程度がこのルートの核心部だ。岩と鎖、ナイフリッジが連続する。雪の状態が悪かったり、風が強い場合には危険な場所であるため、慎重な判断が必要になる。核心部は夏道であれば鎖が出ており、岩の部分を直登する。この日のルートは山梨側を巻くように登るルートになっていた。左側は切れ落ちているため、慎重に進む。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。