初冬の妙高・火打山/燕新道を大倉沢へ下る

597

再生時間イベント
00:08:02黄金清水(ベンチあり)
00:08:15道標
00:12:08ロープ
00:33:54道標
00:35:08ロープ
00:38:55ロープ
00:41:05大倉沢に到着
標準コースタイム 0:50実測タイム 0:42 84% [ + 0:08 ]

燕新道を大倉沢へ下る

燕新道合流後は若干緩やかになった下りを進む。10分程のところには水場があり、ベンチもあるため、休憩には良い場所だ。その後は数カ所ロープが出てくるが特に危険なところはなく、土のため滑りやすいという問題がある程度だ。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。