西穂高・奥穂高縦走/ロバの耳から奥穂高岳へ

258

再生時間イベント
00:04:50ジャンダルム
00:09:45馬の背取り付き
00:17:54西穂高岳方面の従走路
00:21:41奥穂高岳に到着
標準コースタイム 0:50実測タイム 0:30 60% [ + 0:20 ]

ロバの耳から奥穂高岳へ

ロバの耳の登りは見た目よりもだいぶ登りやすい。浮石が多いので落石だけは気をつけたい。ロバの耳を登りきると最後の関門となる馬の背だ。高度感はすごいが登りは難しいところはない。「ウマノセ」と書かれている信州側(長野側)から登り、最後は飛騨側(岐阜側)に乘っ越す。足場は小さいがしっかりしているので冷静に進めばなんの問題もない。馬の背からは少しナイフリッジが続くが、そこを過ぎればもう奥穂高岳の山頂だ。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。