下ノ廊下(旧日電歩道)/別山谷出合から十字峡吊橋へ(前編)

793

再生時間イベント
00:00:20ワイヤーが連続して見られる
00:01:44景色を見る
00:09:40桟道が頻繁に見られる
00:11:11壊れた梯子?
00:16:22白竜峡
00:19:50梯子を登って降りる
標準コースタイム 0:50実測タイム 0:30 60% [ + 0:20 ]

別山谷出合から十字峡吊橋へ(前編)

別山谷出合からロープで岸壁まで少し登り、再び岸壁沿いの道が始まる。この赤ムケの壁付近はいかにも下ノ廊下らしくて良い。少しずつ高度感も出てくるため、適度に怖い。ただ、ワイヤーもあるし、幅も十分あるため、現実的な危険性はあまりない。リスクにさらされている時間が長いので、緊張しすぎず、意識を切らしすぎず、適度な意識の管理が重要な局面だ。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。