晩秋の有明山/八合目石標から有明山へ

165

再生時間イベント
00:00:36道標
00:01:24道標
00:01:58丸太の足場
00:10:30石標
00:17:24安曇野方面
00:18:41表銀座(燕岳・大天井岳・常念岳)
00:19:44有明山に到着
標準コースタイム 0:50実測タイム 0:40 80% [ + 0:10 ]

八合目石標から有明山へ

八合目から先は稜線沿いに山頂を目指す。森林限界ではないため、景色は大して良くはないがところどころ景色が楽しめるようになってくる。登りも急登はない。ロープのついた大きな岩場を越えると山頂はすぐだ。山頂には神社と避雷針兼用の金属の鳥居がある。景色は片側だけだが見晴らしは良い。やっとまともに座って休める場所だ。

気に入ったら "いいね!" をしてください。
最新記事が届きます。

Twitter で
カテゴリ タグ

コメントする

メールアドレスは公開されません。